娘から言われた一言

少し前に、小学生のから言われた言葉がある。

パパ、頭の肌が見えているよ

…。

子供は正直である。大人なら気が引けて言えないようなことも、無邪気に言ってくる。

厳しい。返す言葉がない。そんなこと言っちゃダメ、とか言えない。

「そ、そうかな~、気のせいだよ」

と答えてみたものの、気のせいでない事は、自分が一番知っている。

きっと、子供だって大人だって、みんな、大体そう見えているのだ。

何とも思われていないかもしれないし、気の毒がられているかもしれないし、馬鹿にされているかもしれない。

そんな事まで考え出すと、気が滅入る一方だから、考えないようにはしている。

ただ一つ、言えるのは、毛髪がならば、こういうモヤモヤした感情を、思うことすら無いってことだ。