髪の成分って何?海藻類って薄毛に効くの?

髪の成分って何なのか、改めて確認したい。

世の中の説では、を食べれば髪が生えてくるという。

それを信じて、海藻類をよく食べていた時もあった。

とかとかね。

でも、髪は増えないから続かない。

だから改めて調べてみたら、こうだった。

髪の構造|髪の知識|花王株式会社 ヘアケアサイト

化学的な構成成分は、大部分がであり、残りは脂質、メラニン色素などです。毛髪のタンパク質は、シスチンというアミノ酸が多いのが特徴です。

タンパク質…。

昆布とかひじきとかのタンパク質の含有量は、約10%前後。

何かがおかしい…。

ワカメや昆布で髪が生える?薄毛やAGAが改善ができる可能性とは

海藻類、とりわけワカメには髪の毛にまつわる良い話を聞きますが、薄毛に関する増毛やの改善については成分に基づく根拠がなく、髪を生やす、薄毛を予防するといった効果は見込めません

なんですって…!

海藻類は黒っぽいから、髪の毛が生えてくる的な、そういう印象からくる俗説だったのか。

ショックである。

そういうことに気づいたのが、2021年の夏であった。